明郷園物語り

「はつもみじ」との出会い~

緑茶の産地として知られている土佐 仁淀川流域。かつては紅茶の産地でした。

その当時植樹された国産紅茶用品種「はつもみじ」「べにほまれ」は、時代とともにその姿を消し、今ではこの仁淀川流域の数か所に茶樹が残るのみとなりました。佐川町には「はつもみじ」の茶園が奇跡的に残っています。

私たちのお茶づくりは、その貴重な茶樹「はつもみじ」に出会ったことから始まりました。

 

 


茶園を守り、伝統を受け継ぐ。

時代を生き抜いてきた「はつもみじ」

その茶樹・茶葉の持っている”秘めた力”を最大限に引き出せるお茶づくりを目指しています。

 

ウスギ山の自然の中で紅茶・烏龍茶等の手作り体験を通じ、多くの人にお茶に触れていただければと思います。

 


お茶と共に。自然と生きる喜びを伝えたい。


〒789-1201

高知県高岡郡佐川町甲1682-7

代表 澤村 和弘

 

明郷園(めいきょうえん)所在地:高知県高岡郡佐川町中組字ウスギ山1539-5

グーグル地図上のピン位置より、直線距離で南に約250mの場所(針葉樹に囲まれた四角く見える所)が、明郷園の所在地です。

Email: info@meikyoen.com

Tel・fax: 0889-22-2903